侮るなかれ、お芋さん。

こんにちは。

朝晩は肌寒いんですが、日中はだいぶ暑くなってきましたね。
今年は長袖のシャツを着ることなく、半袖デビューしてしまいました。
・・・夏が心配です。

さて、今日は以前行ったお店を紹介したいと思います。
その名も『AND THE FRIET(アンド・ザ・フリット)』。フレンチフライの専門店です。
東京は、東京メトロ広尾駅徒歩3分。 広尾商店街の中にあります。

お店は、こんな感じ。
IMG_0567

なぜフレンチフライの専門店に行ったのか。ただの新しもの好き・・・っていうわけではございませんよ。
このお店では、数種類のお芋のラインナップがあり、好きなお芋と切り方を選ぶことができます。またここからが重要なんですけど、お好みのソースを選ぶことができるんです。
実は、このソースの中に、自家製のマヨネーズが入っていて、何を隠そう『黄身の白い卵』で作られているのです。(弊社のではないのですが・・・残念)
黄身の白い『米っ娘たまご』を積極販売している弊社としては、ぜひ行ってみねば!!ということで出張がてら行ってみることになったのです。

話題のお店ということで、たくさんの人が並んでました。待つこと40分。おしゃれなパッケージに包まれたお芋さんをゲットすることができました。商品の写真は撮り忘れてしまったので、また次回アップしたいと思います。
マヨネーズはバッチリ写真撮ってきました。
IMG_0564
きれいな白いマヨネーズです。白って割と高級感が漂いますよね。(自分だけかな)
味は、酸味が強めかなぁ~と思いましたが、お芋につけて食べると丁度良い感じでした。

実は、弊社もマヨネーズ作りにトライしたことがあったのですが、きれいな白色が出なかったのと、どんな味にするか決めかねてしまい、いつの間にやら案件として無かったことになってしまっていて・・・。トホホ。。。

これを機にもう一度トライしてみようかなと思います。

 

アンド・ザ・フリット 広尾店
AND THE FRIET HIROO

〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-16-1 1F
TEL. 03-6409-6916
OPEN. 10:00 – 21:00 不定休
http://andthefriet.com/

世界遺産のオムレツ

こんにちは。
ゴールデンウィークも終わりましたね。
みなさん、よい時間を過ごせましたでしょうか。

鶏さんたちは、『ゴールデンウィークなど関係ないわっ』と言わんばかりに、美味しい卵を産みまくっており、その産み落とされた卵をせっせとお客様にお届けしているうちに、いつの間にかゴールデンウィークが明けてしまっておりました(汗)

さて、今日は少し変わった卵料理をご紹介します。
表題にもある通り、フランスの世界遺産『モンサンミッシェル』の宿屋で出されていたふわふわのオムレツです。
東京は丸の内で、このオムレツを味わうことができます。

IMG_0388

これがいわゆる、歴史の味なのか!!
今までに食べたことのない、何ともいえないフワフワの食感に驚きました。

全卵だけをボールに入れて、とにかく泡立てることで、このオムレツが出来上がるそうです。
ちなみに使う卵の量は2個のようです。
実物は思っているよりも、かなり大きいので、一瞬食べきれるか不安になりますけど、
量で考えると卵2個分ですから、全然問題なく食べきれます。

『ちょっとフランスまで』というとなかなか難しいですが、東京でしたら何となくちょっと行って帰ってこれそうですよね。

歴史と伝統を味わいたくなったら、行ってみましょう。

ラ・メール・プラール
住所〒100-0005東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム内
営業時間
<レストラン>11:00〜23:00(22:00ラストオーダー)
<カフェ>11:00〜21:00(20:30ラストオーダー)
着席数 : 74席
駐車場 : 無し(近隣利用:有料)
TEL : 03-5252-7171
http://www.la-mere-poulard.jp/