FOODEX JAPAN2016 開催してます!

本日で2日目を迎えたフーデックスですが、初日の来場者はなんと17,000人と去年より2,000人も多く来場され、弊社ブースはもとより愛媛県ブースはたいへんな盛り上がりでした。

そんな二日目の本日は、あきらかに初日より多い来場者様が駆け寄り、先日以上のにぎわいを見せフーデックスの洗礼を良い意味で受けました。

明日以降、この千葉県は真冬の気候となりますが、ぜひともこのフーデックスの熱気を味わって寒さを忘れていただきたいですね!

FOODEXJAPAN2016は11日まで開催されておりますので、あと二日間ありますが、最終日まで全力でがんばっていきますのでどうよろしくお願します。

*フーデックス詳細については、現在当ホームページTOP画面の右上にフーデックスのバナーを用意しておりますのでそちらはクリックしてください。

72392_1057203254351327_2293125962823611986_n 12670916_1057203137684672_8380711939214314678_n 12795406_1057203541017965_9044617464307951453_n

 

 

 

5パック以上お買い上げ送料無料商品のご案内!

いつもイヨエッグをご利用いただきまことにありがとうございます。

本日はタイトルにありますように、5パック以上お買い上げいただくと送料が無料になる商品をご案内いたします。

黄身の白い卵「米っ娘たまご
アスタキサンチン配合「人生これか卵
青い殻で濃厚な味「インカの卵

この3商品に限りまして、5パック以上お買い上げのお客様には送料無料でお送りいたします。

たいへんお得なサービスとなっておりますので、ご存じない方はぜひご利用ください!

※5パック以上ご注文のお客様は「配送方法の指定」の選択時に必ず『5パック以上ご注文のお客様』に送料を選択していただきますようお願いいたします。

インカの卵

インカの卵は、南米チリ産の鶏「アローカナ」が産む青い殻をした卵で、世界で唯一この鶏しか産まないといわれています。

この卵は生薬200種類の中から食品レベルの食物を利用することによって開発された配合物を与えており、そのため鶏の健康状態は常に良く、高い品質とおいしい卵を毎日産んでくれております。

インカの卵の特徴として、黄身の比率が高く、味はとても濃厚で卵かけご飯が好きな方には最高の卵だと思います。また、卵特有の生臭さがないために卵が苦手な方にもおすすめですね。

インカの卵は日本で数ある特殊卵の中でも、その味を競ったら必ず上位に入り込めるほどの実力を兼ねた卵だと思っております。気になる方は是非ともご購入していただきお試しください。きっとご期待にそえると思いますよ。

 

 

 

人生これか卵

画像

こんにちは。イヨエッグです。

これまで弊社の特殊卵といえば米っ娘たまごを中心にこのブログで書いてきたのですが、本日は別の特殊卵についてご説明したいと思います。

その名もタイトルのありますように「人生これか卵」です。

電通のクリエーターからもそのネーミングに一目を置かれたことはさておき、通常の卵には含まれない栄養素である「アスタキサンチン」が含れ、また葉酸が通常の卵の約3倍ほど多く含まれているという健康を気にされている方に非常におすすめの卵であります。

私もイヨエッグで仕事をするまで「アスタキサンチン」という成分がなんのかさえ知らなかったのですし、まず「アスタキサンチン」とうまく言えるまでちょっと時間がかかりましたね。今でも展示会などでうまく言えているか正直自信ないです・・・。

さて、話が少しそれてしまったのですが、アスタキサンチンは主に活性酸素の発生を抑制し、動脈硬化やメタボリックシンドロームなどの生活習慣病を予防する効果があります。

これだけですごく体にいい卵だと思いますよね。ただこれだけではないんです。
さきほども申し上げましたが、「人生これか卵」は通常の卵より葉酸が3倍も含まれているのです。

葉酸は、ビタミンB群の1つで、葉酸は細胞が新しく作られる時に必要とされるため、
おなかの中の赤ちゃんの正常な発育には欠かせないビタミンです。

2002年より母子健康手帳(母子手帳)には葉酸摂取の必要性の記述が掲載されており、厚生労働省は、妊娠中の女性授乳期の女性また妊娠を希望していたり、妊娠の可能性のある女性にも葉酸摂取が推薦されています。

生まれてくる赤ちゃんの健やかな成長のために“未来のお母さん”はしっかり葉酸を摂るようにしましょう。

そんな「人生これか卵」はまさにこれから輝かしい未来がある人生を歩んで行く人と、これからも今と変わらず人生を楽しみたい人へ向けた卵であります。

次回もまた弊社の特殊卵についてお話ししたいと思います。
これか卵

FOODEX JAPAN 2016

フェイスブックのほうでは前にお伝えしていたのですが、弊社は来月に開催されますフーデックスジャパン2016に出展いたします。
日時は2016年3月8日(火)~11日(金)で場所は千葉幕張メッセです。
フーデックスは、アジア最大級の食品・飲料専門展示会で、会期中は7万人を超える来場者とのことです。
弊社はこれまでいろいろと展示会に参加したのですがここまでの規模は初めてですの少々萎縮しておりますが、
やるからには全力で臨むべく、現在対フーデックス用にブース装飾をいろどる武器の開発中でございます。
それが出来次第、当ブログもしくはフェイスブックにアップしたいと思いますので、フェイスブックもブログ同様チェックしていただければと思います。

次回は弊社の特殊卵についてお話ししたいと思います。

年末年始休業のお知らせ

こんにちは、イヨエッグです。

早いもので今年もあと2週間あまりとなりましたが、みなさま今年一年はどのような年だったでしょうか。

弊社は昨年末に新しい洗卵選別機を導入し、生産性の向上を計るとともに販路を拡大して、より多くのお客様に弊社の卵を手にとっていただける機会が増えました。

また、食品加工場「静妙庵」(せいみょうあん)の新設により、加工品の商品開発にも取り組めるようになり、さらなる飛躍を遂げた一年だったのではないでしょうか。

さて、話は変わって表題の件でありますが、下記日程におきまして年末年始の休業のお知らせをいたします。

休業日:平成27年12月31日(木曜日)
     平成28年 1月 1日(金曜日)
     平成28年 1月 2日(土曜日)
     平成28年 1月 3日(日曜日)

ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
尚、新年は1月4日より通常営業いたします。

今年も残りあと少しですが、皆様体調にお気をつけてお過ごしくださいませ!

ブログ再開のお知らせ

こんにちは、イヨエッグです!

長い間ブログをお休みさせていただいていたのですが、この度また再開させていただきます。

フェイスブックの記事と重複することもあるかもしれませんが、どちらも見ていただけると嬉しいです。

今後とも、よろしくお願いいたします。

買い物する幸せ。

こんにちは。
暑い夏も過ぎ去り、小・中・高と学生たちの運動会シーズンがやってきましたね。
その昔、高校生の時に400メートル走という競技があって、短距離よりも長い距離を走る方が得意だったこともあり、出場したのですが、一緒に走った陸上部の人と張り合って自分の限界を超えて走ったところ、ゴールと同時に足がつって立てなくなってしまって・・・。その当時は顔から火が出るぐらい恥ずかしかったのですが、今となっては、みんなの記憶に残る走りができてよかったなと思っています。(陸上部の人には、もちろん負けました)

さて今日は、弊社の東京エリア初めての販路である、『旬八青果店』さんのご紹介です。
旬にこだわる八百屋というコンセプトのもと、こちらでは、美味しい・新鮮・旬の青果を高すぎず、安すぎず、丁度いい価格で販売しています。
現在店舗数は、目黒警察署前店・赤坂店・五反田店・青山一丁目店・東急百貨店本店 店(催事期間のみ)の5店舗あります。

今は食材を買うといえば、スーパーや百貨店の食品売り場とかですね。
しかも何でも揃うようになっていて、とっても便利です。
でも買い物していると、何でもあるように見えて、何だか何にもないような不思議な感じがしたります。
その昔は、お肉であればお肉屋さん、魚であれば魚屋さん、野菜とか果物であれば八百屋さんといった各分野のエキスパートに分かれていましたよね。だんだん減ってしまっていますけど・・・。
以前住んでいたところの近くに、魚屋さんがあって、お刺身を買いに行ったことがあったんです。その近くにあるスーパーよりも値段は少し高かったんですが、種類も豊富で、○○が美味しいとか、これとこれの組み合わせにする?とか、いろいろうんちくも交えつつ会話しながら、楽しく買い物したのを記憶しています。何で楽しかったのかなぁ~って振り返ると、たぶん買い物したことに、とっても満足できたのだと思うんですよね。
スーパーがなかった当時の人たちにとっては、買い物するのに、それはあちこち行かなくては行けないので、不便だったかもしれませんが、何かそこには会話があって、買い物する楽しみがあったんだと思います。

ここ『旬八青果店』には、良いものだけでなく、買い物する楽しみがまっています。
もちろん、弊社の美味しい卵も販売していただいてます。

各店の近くに住まわれている、とってもラッキーな方!一度お店へ行ってみてください。
楽しい買い物ができますよ。

目黒警察署前店
IMG_0676

IMG_0677

先生と呼ばないで・・・。

こんにちは。
台風が近づいていますね。
かなり大きいらしく、僕もそうですが、鶏さんたちも何となくソワソワしております。
何事もなく、通り過ぎてくれればよいのですが・・・。

先日『いよココロザシ大学』の授業にお招きいただきました。僭越ながら、先生として。
先生って呼ばれると、なんだか突然偉くなった感じがしますよね。
普通に仕事をしていて、何かのイベントに呼ばれたりすると、いきなり『先生』って言われたりする時が、たまにあったりしますが、自分のことだと思ってないので、いつも後ろを振り返ってしまって。
後ろに誰もいなかったり、後ろの人が驚いたりと、恥ずかしい思いをしています。

さて、話を元に戻して、『いよココロザシ大学』ってどんなところなのかということなのですが、ここは愛媛県を丸ごとキャンパスとし、地域の魅力再発見を目的とした授業を行う大学なのです。授業っていうと堅苦しく感じるかもしれませんが、野外学習なんかもあったりして、楽しく学べることができます。年間を通して、四季折々の授業が展開されておりますので、気になった方はHPを見てみてください。
http://www.1455634.jp/

当日の会場入り口は、こんな感じです。
IMG_0681

ここに入ると先生になるのかぁ~と良い緊張感を持ちつつ準備しました。
お題は『知って得する鶏さんの不思議』ということで、卵を産む鶏ってどこにいるのか、僕たち生産者は、いつも何をしているのか、また今力を入れて販売している黄身の白い『米っ娘たまご』の紹介など、試食を交えながら熱く語ってまいりました。

僕も農業に携わるまで、卵を含め食べ物がどうやって作られているのかなんて、真剣に考えたことがなかったのですが、これが調べていくと奥が深いのです。
今回の卵に関しても、いろいろな思い込みや迷信なども手伝って、例えば食べ過ぎは良くないなど言われていましたが、実はそんなことはなく、『健康な人であれば、卵は1日2~3個食べても大丈夫なんです。』と説明したところ、小さな女の子がたくさん食べてもいいんだと嬉しそうにしている光景を見て、あぁ~今日来てよかったなと思いました。

誰が作ったものなのか、なぜこの値段なのか、今どこの産地の物が美味しいのか、どう調理すれば最高の状態で食べれるのか、栄養価は違っていたりするのかなど、食べることって毎日のことなので、いちいち気にしていたら大変かもしれません。

でも、この授業をきっかけに卵を含めて食べ物に少しでも興味を持ってもらえたら、うれしいなと思います。